一般歯科 小児歯科 口腔外科 矯正歯科 インプラント 審美歯科
歯科用CT
歯科用CTを導入しました
今まで見ることができない部分が立体的に、かつ詳細に確認できるので、正確な診断、綿密な治療計画の立案、安全な治療が可能です。
インプラント治療ではCTの情報のもとに施術を行うことは今や必須のものとなっていますが、親知らずなどの抜歯、歯周治療や根管治療などにおいてもCTの導入により情報を三次元にとらえることができ、より精度の高い診断と治療が行えるようになります。
CT画像
歯科CTの撮影画像例
最新機種の導入により、いままで提携病院へ撮影に行っていただいておりましたが、そのお手間がなくなり、
診断スピードが速くなりました。
X線照射量が「医科用CT」の約1/10で、被爆量が非常に少なくなっています。
超高解像度画像からインプラントシミュレーションを行える広範囲撮影まで可能です。医科用CTの約5倍の情報量を得ることができます。
座った状態での短時間撮影(10秒)のため、動いて画像が乱れる心配がほとんどありません。
エルビウムレーザー
最新のレーザー治療器を導入しました
最新のレーザー治療器、エルビウムレーザーを導入しました。
他のレーザーとは全く違う優れた能力と安全性をもっています。また、健康保険の適応も出来ます。
安全で痛みが少なく、多くの症例で麻酔を必要とせずに治療が可能になりました。
優れた殺菌能力を持つため、健康で引き締まった歯茎へと促進します。
口内炎治療や色素沈着にも軽度の口内炎であれば通常1〜2回の治療で痛みを取り除くことができます。また歯ぐきの黒ずみにも効果を発揮します。
page先頭へ